陽気なシーズンに汗腺が緩み、懐まで緩んでました。気づいたら、ウォークインクローゼットのセンターの諭吉様らがいなくなっていた!諭吉、カムバック!

いま、気づいたら利益ばかりが飛んでいって仕舞う!
ウォークインクローゼットの中で密かにコツコツと増やしていた福沢諭吉さんが、「また会う日光まで、さよなら!」と言わんばかりに減っていきました。
僕はそんな諭吉さん陣を、今日もドナドナ心情で送り出していました。
まぁ原因は、打ち上げやら大きな買物の消費やらだとはわかっているんですけどね。
それと油断してましたね。
ウォークインクローゼットに諭吉さん陣がおるという真実味から、「こいつくら無事故じゃないか」という楽観的な意識がまずかっただ。
怠慢はいかんですね、いかんいかん。
陽気な温度にウキウキやることじゃなかったです。
暑さで弛むのは、汗腺だけではなかったようです。
翌月は「義務出金」の本旨があり、このままではウォークインクローゼットの諭吉さん陣がゼロになってしまう!
さすがに定期貯金までにはアームを塗り付けたくはありません。
そんなわけで、僕、考えました。
プラスより消費が上回りみたいなら、プラスを増やして消費を燃やすしかない、と。
こういう危機感がもっと前に募っていれば、このような状況には陥ってなかったんですけどね、ほんと。
とりあえず、現在している労働の他に副収入を得るべく、サイドジョブを見い出しながら、消費の抜本的改良をしています。
まぁ要は、無駄遣いさえしなければ可能ではあるのですが。
今度は怠慢せずにしっかり諭吉さん陣を減らないようにしていきたいところですね。エイベックストラックス株の購入方法 → https://xn--n8jvkla3a2c2czi2526bxuepx0i.com/

運営歴もだいぶ長くなったけど、恩典ポイントで買ったヴィレッジヴァンガードが恩典改悪で気分も下がる課題

正直に言って、ヴィレッジヴァンガードの優待改悪はショックです。
いままで10000円ももらえた優待券ですが、2000円以上で1枚しか使えなくなり、半額券以下になると言う。
ドッサリ使えたからヴィレッジヴァンガードの株を買っていた感じなのに、どうしてこんなことをやってくれちゃうかなって感じです。
ま、ショップ陣営としても仕方ないところがあるのかもしれないですけどね。
あまり、しっくり欠けるし、きらいって感じです。
どうしてみんなが株を買ってくれているのかってことを分かってないバカな先ですなぁって思っちゃいました。
案の定、今日から株価は値下がりしています。
ま、注目照準に買った場合もあるので、加算購入しないだけでほったらかしですけどね。
次の優待が届いたら、優待券自体は絶対に売りですなって思っているところです。
1株とかから優待を流すなんて太っ腹なことをやるから、こんな改悪することになったりやるんでしょ!?みたいな。
逆鱗がとにかく収まらず、含み損まで膨らんで不快気分です。http://www.xn--ucar-3m4c4j045to5m4i0a.com/

賭け事に明け暮れると給料を失うだけでなく、ライフスタイルを通じる意欲も失います。もう事実を振り返って反省始める熱意もありません。

現下40年齢ですが預貯金は無くローンが数百万生じるやつだ。その原因は賭けで、20年齢でパチスロにはまってから賭け全体は20世代連続負け越してある。生計が立ち行かなくなるまでのめり込み、金額で間に合わなくなったのでサラ金に手を出し頂点恐ろしい時は400万ほどにローンが膨れのぼりました。こういうローンは毎月の金額からでは返せなくなり、特定調停で整理して戻すことになりました。戻すのに3世代かかり、その間も賭けを押えることはなく月額5~6万円は負けていました。そうしてそれを返し終わった後はやっぱりパチンコ会社に定期的に出向いてたまには勝つこともありますがしばらくするとトータルで負けてしまいます。止めれば良しのに、とも思いますが、こういう年齢になって住居も無く、将来のゴールも無く、本職以外の時間はただただパチンコを打つだけの将来となってしまいました。もし若い時の自分に出会えるのなら殴ってでも止めさせたいだ。せめて30年齢未満で賭けにのめり込んである人間を見かけたら親身になって除けさせたいですね。将来を振り返ることも不満になるほど何も薄い半生だやり方。水素たっぷりのおいしい水の取扱店はどこにある?

「良心、身を亡ぼす」とは言いますが、やはり譲れないことってあると思うんですよ。後輩の季節、プロの侠気。

「おはようございます!ありゃ?名人、今日も飢えた虎のような眼をしていますね!いいですよ、真昼己惚れますよ!」
仕事して、礼がてらの開口一番の話がこれでした。
声をかけてきたのは、今期登用してまだまだ年少、笑いが愛くるしい後輩だ。

いやいや、飢えているのは朝飯を抜いたからじゃありませんよ?
昨今貧乏な生活をしていて、飢えているのは給料ですよ?
でも、キミかわゆいね。
よし!夫人にこい!

まぁそれは戯言として、後輩におごられる名人はコレ如何なカタチかと。
そんなわけで、昨今支出が多すぎて涙目だったボクですが、名人の貫禄を見せるべく真昼は後輩と食事しに行きました。

後輩の優しさにボクはすでにおっぱいはいっぱいだ。
俗にいう定食屋で全然オシャレなとこではないですけれど、今のボクにはこれが精いっぱい。
さぁ、こんなところでスミマセンが腹いっぱい食べてくれ!

なんてことを思っていたのですが、この子、なかなか考慮というものがなかったですね。
食べ物大盛りは好ましいとして、みずから二食分はどうなのさ。
そんなちっちゃな外装にどうしてそんな量が混じるのさ。

真昼の間中、終始ご上機嫌なコンディションで二食分平らげた恋人に、ボクは今日も涙眼ですね。
でも、爽やかな笑顔でごちそうさまでした!とエネルギッシュという後輩に、ボクは名人としての貫禄はきっと見せてあげられたことでしょう。
そうしてボクは思いました。
明日からは、本格的に自炊しようと。
いいえ、ほんとに。ふるさと納税で人気の県はどこ?まとめサイトを知りたい